2012年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メジャーリーグ

トロフィー工房の トロです 本当に 寒い毎日が続きますね 寒波襲来で京都も朝夕寒いです しかし、メジャーリーグは熱いですね 特に レンジャースに移籍の決まった ダルビッシュ選手は熱い! 今シーズンのメジャーリーグは、イチロー対ダルビッシュ! また ダルビッシュの実力がメジャーリーグで通用するのか 興味が尽きないです しかしながら 日本人野手の評価はとても低くて残念です 青木に川崎・・・ がんばって いい成績を残してほしいものです 今年はオリンピックイヤー!他の競技もこの冬を抜けると 話題は一気にオリンピック一色となっていくことでしょう トロフィー工房 いつでも通販でトロフィー レーザー印字現在無料にて お買い上げいただいた商品に刻印しております

長風呂は読書もいいですよ!

トロフィ工房のおはぎです。。 私は大変な冷え性なんですが、最近までお風呂に入らずに シャワーで済ましてました。 でも、やっぱり身体の芯まで温まらないとね。 私の場合、湯船に入ってもちょっとやそっとで温かくならないんですよね。 そこで時間のあるときは、一時間近く湯船入ってます。 暇つぶしは、読書です。 読書は普段あまりしないのでよいチャンスです。 今、読んでるのは、こんまりさんの 『人生がときめく片づけの魔法』です。 流行物に弱いかもしれませんが、部屋は確実に綺麗に なってきているから、いい事ですよね!! ときめかない物は、捨てるんです。 最後までまだ読んでいませんが、 結構、幸せな気分になれますよ↑↑ 人生ときめくもので満たされたら 嫌な考えは、浮かばないものですよね↑↑ 毎日キラキラ、お風呂でポカポカ     トロフィ・カップはトロフィ工房

スマートフォン

トロフィー工房のトロです 本当に最近は寒くて、寒くて ついつい風呂も長く入ってしまいます スマートフォンでゲームをしながら 汗を発汗して、のんびりと・・・ アプリも最近面白いのがなかなか見つからないですね タブレットも購入しましたが まだ これといった使い方が 解らず 停滞気味です しかし 色々知りたいことが すぐさま解るようになり 便利になったなぁ~と、感じる今日この頃です トロフィー工房 いつでも通販でトロフィー

スノーボード

こんにちは~ トロフィー工房のフィーです(*´∀`*) 新年明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い致します。 年末年始はどうでしたか? 私は、スノーボードをしに長野県で過ごしました!! 30日の夜中から京都を出発して、31日の朝に到着してスノーボードを 楽しみました! 夜は、カウントダウンイベントが行われており、 花火も打ち上げられました!! 一昨年いく予定だったロッジに今年も行きました!! なぜかというと・・・ ご飯が美味しいからです! 写真は、1日目のディナーと2日目の朝ごはんとディナーです!! ボリューム満点!!(*´ω`*) 全部美味しくて、残さず食べてしまいました。 お陰でボードから帰るとみんな太っておりました・・。 一昨年は、ヘルニアで私だけお留守番になったので 今回は無事にスノーボードができてよかったです(*´∀`*) 今シーズンあと2~3回くらいは滑りに行きたいなぁ~と思いました。 通販でいつでもトロフィー トロフィー 工房

なでしこJAPAN

トロフィー工房の トロです 寒さ増す今日この頃 ホットな話題といえば やはり 澤選手のアジア人初のバロンドールを獲得したことでしょう しかも 同じ並びの写真に メッシがいることに 感動いたします 昨年 話題独占状態の女子サッカー! 新年早々も 継続中です この調子で!オリンピックも頑張ってほしいですね 女子サッカー界では オリンピックに重点があるとのこと なおさら 期待します 今まで無理といってきたことが 現実になるので より オリンピック女子サッカーには期待大です トロフィー工房 いつでも通販でトロフィー

ピラテスにはまりそう!!

トロフィ工房のおはぎです!! 正月気分も抜けた今日この頃ですが、 みなさん今年の目標とかありますか? 私は、目標と言うには??ではありますが 冷え性・体力作りにピラテスを本格的始めようかと 考えております。 筋肉の作りとか少しお勉強しようかなぁと・・・ 去年から少し始めているのですが、 米倉涼子もかなり勉強なさったとか・・ 見習って(笑)私も米倉涼子のように・・(うふ)     トロフィ・カップはトロフィ工房まで

成人の日

トロフィー工房のBillie Jeanです。 本日の話題は成人の日についてです。1月9日は、成人の日です。でもその前に……昨年のわたしの投稿から“3回目の結婚”つながりで、ビートルズのポールマッカートニー、徳川2代将軍秀忠夫人、お江に次いで、お正月早々、米ロックンロールキング、エアロスミスのボーカル、スティーブン・タイラー、63歳が婚約したということを、ネット上で報じておりました。スティーブンが、かつて何度結婚したか、わたしは全然知りませんでしたが、今回、この婚約が結婚にまでこぎつけば、3回目ということです。ホントかな? なんてったって、バカが付くほどのロックンローラ。わたしが、かれを知った’70年代のころから、かれはメチャクチャの不良坊主で、警察沙汰もありましたし、バンドの中でも揉め事が絶えませんでした。最近でもエアロスミスを脱退して、ツェッペリンに入れてもらおうとしたとか、わけわからないのがありましたね。当然、女性関係だってドロドロ、公式にされていないものまで、紆余曲折あったことは推測するに容易いです。まあ、それはロックンローラなら当然のことでしょうけれど、ただひとつ、わたしのような一般人?にも勇気を与えてくれることは、結婚てルックスではないということですな。 ポールはちょっとベビーフエイス。かわいらしい顔をしていますが、お江さまは、あまり美人ではなかったということですし。スティーブンのトレードマーク。あの大きな品の無い口。なんかあれだけでひとつ小説がかけそう。あの口で、♫ウオーク ディス ウエイ〜と雄叫びを上げるのですね。映画『アルマゲドン』のヒロイン、グレース・スタンパー役の女優、リブ・タイラーが、スティーブンの実娘であることはあまりにも有名です。超美しいひとですね。今回婚約したという女性も、モデルということで、写真で見る限り、なかなかの美人でした。やはり夫婦は陰陽。ロックンローラーは、幸せなんてチャンチャラおかしいと笑うでしょうけど、今度こそ最後まで添い遂げられるといいなと、一般人の余計なお世話でしょうけど、悔しいけど、かれにずっとあこがれてきたわたしは、そうおもいます。こころから祝福いたします。おめでとう。 ちょっと前置きのつもりが、スティーブンのこととなると、つい熱くなってしまいました……あくまでも本日の話題は、わたしが、そんな西洋音楽にかぶれていた青春の日、成人の日です。 あらためまして、今年、成人式を迎えられるみなさま、おめでとうございます。わたしの娘が、今年の7月で二十歳なので、成人式となると、来年、1月の第2月曜日ということになるのでしょうか。わたし自身がその時は、1月15日だったので、それが頭にこびりついて、この移動式の祝祭日、ハッピーマンデイ制度は、いつまでたっても慣れません。 クリスチャンでもないのに、クリスマスを祝うひと、仏教徒でもないのに、お盆にお休みを取るひと。それぞれその意味、そのルーツを知って、そうしているひとがどれだけいるでしょう。それを理由に、楽しんだり、お休みしたりするのに、それは個人の勝手だし、いちいち薀蓄を述べるほど、わたしは、口説くもありません。ただ、一方的な営利だけを目的とした祝祭日ビジネス、これが、わたしをマンモスクレーマーにさせるのです。いずれ、そんな異常なまでの営利主義、金儲け主義は、そのツケが回ってくるのです。でも、遅い!!! 成人と言えば、風習として、日本の多くの二十歳の女性は振袖を着ます。いまでこそ、やっと少しは、そうしないひとも現れ、まだまだ“ちらほら”しかいない?そうしないひとも普通?でいられるようになってきたように感じます。わたしが二十歳のころ、今よりちょっと前?ですが、振袖を着て成人式に行かないものは変体扱いでした。 成人ということだから、既に自我に目覚めているわけで、パーソナリティが確立されているわけです。振袖であろうと、なんであろうと、なぜ、みんな揃えないといけないのか。揃えたところで、同じであるはずはないのです。みんなその優劣を競い合っているわけです。その優劣の弱みにお商売人さんはつけ込むわけです。それが、わたしがいちばんむかつくところなんです。TPOを言っているのではありません。儀式ですから、カジュアルはまずいでしょう。でも、スーツやちょっとしたフォーマルドレスなら、理屈からすれば、全然ノープロブレムのはずです。 わたしの両親は、わたしの成人の日には、振袖を用意しました。でも、わたしは未だかつて、それに一回も袖を通したことがありません。わたしのような不細工なものに、あの派手なお衣装は似合わないとおもったし、そんな高価なモノにお金を使うくらいなら、どこか外国に旅行でも行かせて欲しいと申しましたが、両親は一切聞き入れませんでした。成人式当日は、お友だちや、親戚の叔母、お茶やお花の先生まで批難轟々でしたが、わたしはかたくなに振袖を着なかったし、そんな成人式には参加すらしませんでした。 スティーブンなら、そんなわたしを理解してくれたでしょうか。ちなみに、わたしの娘も、振袖にはなんの興味もないようです。高校の卒業式も、女の子はほとんど振袖だったのですが、着ませんでした。別に、わたしが強制しているわけでもないし、さきほど書いたようなことを話したこともありません。主人などは、レンタルで良ければ用意する、とは言ったのですが、スーツで出ました。 それが、わたしの娘のおとなとしての表現なのだからいいでしょう。そういうことが、少しずつ世に認知されてきているとは感じます。全国各地で行われる成人式も、古い慣習に捕らわれないように様変りしてきているとはおもいますが、しかし、いまだにその空気を読み取れない愚かな企業はあるのです。わたしどもに送ってきた、振袖のカタログ。わたしも営業の仕事をしている以上、DMの一枚や二枚でガタガタ言いませんよ。その厚さもさることながら、全く同じものを2冊。一回はクロネコヤマトのメール便で、フリーダイヤルして返しました。それもこちらの住所を言わないといけないし、取りに来る時間まで指定してくるという煩わしさで、ポストにいれておくから、もって帰ってくださいと、やっと返したのに、3日後ぐらいに、先と同じカタログではなかったものの、また違う種類のカタログ同じもの2冊。こういう愚かなことはいい加減やめて欲しいです。 そういうことで、あいも変わらず、とりとめもないことをグダグダ書きましたが、最後はなんの説得力もない、音楽です。娘の来年の成人式には、この曲を贈りたいと思います。安くつくなぁ、わたしの娘。エアロスミスではありません。古い歌です。1967年ジュディーコリンズがうたった、「Both Sides Now(青春の光と影)」と、1970年アメリカ学園紛争を描いた映画「いちご白書」の主題歌で、バフィ・セントマリーの「The Circle Game(サークルゲーム)」です。2曲とも、ジョニ・ミチェルが作った曲です。 ひさしぶりに、You-Tubeできいてみて、元祖もいいのですが、いろんな人がカバーしておりまして、それもいいのがありました。「Both Sides Now」は、上田正樹さん。ステキなハスキーボイスの「Both Sides Now」それと、「The Circle Game」はなんと、アグネス・チャン。この方ギターも弾けて、多才な方ですね。舌足らずの♫サークゥゲーム〜がとてもかわいいです。 わたしは、リアルタイムでは聞いておらず、おそらく、ずっと後でラジオかなんかできいて好きになった曲です。詩が深いです。青春の切なさをよくうたっております。わたしの娘も、この4月は大学2回生です。サークルもアルバイトもせず、毎日もんもんと過ごしております。原則、家庭教師か、塾の講師以外のアルバイトは、わたしが、禁止しております。それでも、なにもしていないことに気持ちが焦って、あれをやりたい、これをやりたいとチャレンジはするのですが、どれも長続きはせず、失敗に終わります。 勉強も、学術書が読めないとか、何を読んでいいかわからないとか、しょっちゅう言っております。世のおかあさんは、こんなとき怒るひともいるんじゃないかな。甘やかすつもりはありません。兄弟に生まれたために、比べて申しわけないとは思うけど、息子は、ちょっと勉強すれば、やった、やったと、言い訳がましく言うのに対して、ほんとうに勉強している人は、自分の未熟さがどんどん見えてくるもので、そういうことを娘が言っているのだと、わかっているから、わたしはそんなことで叱ったりはしません。 恋愛は、好きな人はいるようです。でもこちらから打ち明けるようなお転婆はやめなさいと言ってあります。娘もその考えに一致しています。二十歳のお誕生日までに、成就するといいね。それがダメでも、人を好きになることができる、自分と自分以外の人を大切にすることができる、ということが、“おとな“になったということだとおもうから、来年の成人の日には、この2曲を聞かせて、「だいじょうぶだよ」と言ってやりたいです。 トロフィーのご用命はトロフィー工房まで。

新年明けましておめでとうございます

トロフィー工房の トロです 年末年始の休みも終わり 2012年 辰年の仕事が始まりました 年末年始の休みは 特別に どこかに行く予定は入れてなかったので 普段 なかなか会えない友人と のんびりと過ごした休みでした 毎年のことながら 1年は「あっ」過ぎていってしますので しっかりと 年間計画立てて それに沿った 1年を過ごそうと考えています 今年はオリンピックイヤーということもあり 各所で スポーツのイベントが開催されるでしょう スポーツを観戦したり、することは好きなので 何かしら参加して行こうと思っています トロフィー工房 いつでも通販トロフィー