2011年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

天候不順ですね!

トロフィー工房のおはぎです。。。 最近、天候不順ですね。 雷がなって急な雨と思ったらすぐに晴れてきて… 天気が悪いかもそうなんですが、暑いか、寒いかも… 今日なんか一度着た服を全部着替えてしまいました。 前日に天気予報見ておけば、ある程度の予測はつくんでしょうが… 通勤時、橋を渡るのですが、気温が掲示されてて すでに今日は20度を越えていました。。 今年の夏は、去年の様に猛暑なのでしょうか?? 体調を崩さぬように頑張りましょう↑↑↑            トロフィーカップはトロフィー工房へ

東北楽天ゴールデンイーグルス

トロフィー工房の トロです 野球は開幕して2週間ほど経ちました 色々と 震災・節電の影響のある中 各球団十数試合消化しました 楽天にいたっては ホーム開幕が甲子園でしたが  29日のホーム球場 クリネックススタジアム宮城が 本当の開幕戦となりますね 被災した球場の補修もあり 仙台では震災後 初のゲームとなります それまでに 楽天は 貯金を持って仙台に帰ると 戦っています 私も なんがなんでも 貯金を!と 思い、楽天を応援しています トロフィー工房 通販でいつでもトロフィー トロフィー工房にて購入いただいた方には、銘板無料にて作成しております 

造幣局の花見に行って来ました

こんにちわ!!トロフィー工房のMです。 みなさん、お花見には行かれましたか?私は先週の土曜日に造幣局の通り抜けに行って来ました。 その日しか空いて無く天気予報では午後から高い確率で雨が降って来る予報でした・・・半分あきらめて いたのですが、雨も降らず・・・見物客も結構な人出になってました。 本当はソメイヨシノのお花見が行きたかったのですが・・・時期を逃してしまい、仕方なくでしたが、 行って見ると色々な品種の桜がちょうど満開で、中には黄色?のような色の桜もありピンクの桜との コントラストが綺麗でした。 あと・・・出店の数が多く、見た事も無い中国のお菓子なども実演販売などで売っていました。 ただ、東北の震災の後と言う事で結構な値引きで食べ物等を売る出店が多く、やはりこういう所でも 支援がされているのかな~と思いました。 また、中には義捐金の募金箱が置いてありましたので、少しですがまた、入れて来ました。 レーザー印刷ならトロフィー工房まで・・・・

野球開幕 2011

トロフィー工房の トロです 桜もまだ 散らずに咲いているので 天満・大阪城へと ぶらりと出かけました 天満の桜は 満開でとても綺麗で そのまま 天満→京橋→大阪城→京橋繁華街 のルートで 花見をしてきました 徒歩距離 10キロメートル! よく歩いて へとへとになって 居酒屋に行くと やたらと高い位置に トイレットペーパーがあったので 思わず 写真をパシャリと撮りました 桜も今週で見ごろを過ぎそうです 何とか もう一度 見に行きたいものですね トロフィー工房 レーザー印字 始めました 通販でいつでもトロフィー

今日は風邪気味です

トロフィー工房のおはぎです。。 今週末位でお花見は最終でしょうか? 私は、金曜日にミニ花見をする予定です。 土曜日が天気予報では、雨みたいなので 美しく咲いている桜を見なきゃもったいない。 しかし日本は、今お花見どころではないですよね。 原発はどんどん大変な事になって行くし… 余震はすごくきついし↓↓ しかし私達は、前向きに生きて行くしかないんです。 地球の上で日本の上で生まれて来たのだから… 一日一日を大切に でも、今日は風邪気味だから 家に帰ったら寝る事にします。。      トロフィーカップはトロフィー工房へ

春ですね~

こんにちは~☆ トロフィー工房のフィーです。 桜が満開になってきましたね!! 土日は、お花見しにどこかへでかけましたか? 私は今週末にお花見に出かける予定です。 まだ桜あるのでしょうか? 今日は、我が家のアイドルを紹介します!! 祖母の家で飼っているワンコを今我が家で預かっているんですが、 この子が可愛くて可愛くて~☆ 毎日癒されております。 1ヶ月近く我が家で一緒に暮らしていたのですが、 そろそろ祖母が帰って来るので、帰ってしまう事になりました。 あと2日間で帰ってしまうので、とても寂しいです・・。 残り2日間を楽しみたいと思います~☆ ☆ トロフィー工房 通販でいつでもトロフィー ☆

お花見は・・・・

こんにちわ!!トロフィー工房のMです。先週末はお花見はされましたか?? 先週末が桜の見ごろという事で京都の辺りではにぎわっていたのでは無いでしょうか? 私は、行く機会が無く通りすがりの公園の桜を眺めるくらいで終わりそうです・・・・・ やはり、震災後の落ち込んだ気持ちを少しは和ませてくれますね!! 今週末14日(木)~20日(水)までの期間、大阪の造幣局では桜の通り抜けを開催するようです。 屋台なども結構出ますが、人込みが多く狭い感じが難点ですが、桜を見逃した方は こちらで見られたらいかがでしょうか??私も行けたら行こうと思っています。 レーザー印刷ならトロフィー工房まで・・・・

「稲村の火」~問われるリーダーシップの真価~

トロフィー工房のhirominです。 3月11日、東日本大震災の発生から、早一ヶ月が過ぎようとしています。止まぬ余震、長引く避難生活、いまだ救い出せない安否不明者、東京電力福島原子力発電所から放射能物質が漏れ出すなど、予断を許さない状況が続いております。 わたしの職場の同僚にも、宮城県松島出身がおりまして、発生直後、ふるさとの親族とは一切連絡が途絶えました。松島というと、日本三景と称された景勝地です。年を取って、そろそろ田舎へ帰ろうかなと思っていた矢先のこの地震。お家の2階から魚釣りができると聞いたとき、すでに報道などの悲惨な絵を見ていたので、一瞬“絶望”ということばが頭をよぎりました。 一口に死傷者2万人と言ってしまえば、それまでです。でも、自分の親が、子どもが、さっきまでそこで笑っていた友人がそういうことになったとしたら、そんな合計数量で受け止められるようなことではありません。同僚のご親族だって、彼本人が不義理だから連絡してこないだけ。人の命そこまで儚くないと思えてなりませんでした。一週間後、お家は崩壊したけど、ご両親も、ご親族全員無事ということを伝えてきました。 「これからがたいへんやけどな。ちょっと気持ちが楽になった」と、その同僚は言いました。「よかったなぁ。もう少し落ち着いたら、顔みせてあげないとあかんな」と、わたしが言うと、「あんな怖いところ、もう帰りたくない」と彼は言いました。松島は、近くに女川原発があって、彼はそのことを言ったので、わたしはまた、そこで、言葉を失くしました。 日本は地震大国。日本人なら、ある程度は、想定内です。災害の恐ろしさ、すばやい判断と行動力、助け合うことの大切さを説く物語として、「稲村の火」をご存知でしょうか。2004年スマトラ沖地震・津波をきっかけに注目され、アジアの国々でもたくさん翻訳されました。日本では、津波防災の普及や啓発に役立つ教材として、紙芝居や人形劇、小学校の副読本などに掲載されました。わたしは、個人的に版画が好きなので、この物語の影絵を見たことがあります。いずれもネットで、安易にダウンロードできるのですが、どれも津波の絵は迫力のあるものに仕上がっています。 原作は、「耳なし芳一」や、「雪女」など、怪談で知られている、小泉八雲ことラフカディオ・ハーン氏(1850-1904)です。「仏の畠の中の落穂」という短編集の中の “A Living God(生き神様)”というおはなしです。その後、小学校教員であった中井常蔵氏により小学生向けに「稲むらの火」と題して書き改められました。 物語のモデルとなった人物、浜口梧陵とは、現在のヤマサ醤油㈱の七代目当主に当たる人です。この方は、日本が誇れる名実ともに立派なリーダーだったんですね。ヤマサといえば、SMAPの草なぎ剛くんのCMでもおなじみです。古くは芦屋雁之助さんのCM「♪コンブ、コンブ、コンブポンズ、昆布をぎょうさんつこてるね、ヤマサ♪」もなつかしいですね。我が家も、ポン酢はヤマサの昆布ポン酢を愛用しており、それ以外は一切使ったことがなく、いい味を出していますね。 江戸時代末期の1854年、安政南海地震による大津波が広村(いまの和歌山県広川町)をおそいました。このとき、村の浜口梧陵という男性が、稲わらを つみあげた「稲むら」に火をつけ、暗やみの中で逃げおくれていた村人を、安全な高台へとみちびきました。災害後も、梧陵は自分の財産を投じて村人たちのために住まいを建て、堤防をつくるなど村の復興に力をそそぎました。その堤防は1946年の昭和南海地震のときに、村の大部分を津波から守りました。 この方が優れたリーダーである所以は、ちょっと小金を持っていれば自分が偉いと勘違いしているトップも多い中で、被災者に財産を投じたということだけでもすごいことなんだろうけど、新たなる将来の津波減災のために、4年間かけて、堤防を作ることで、被災者の雇用を生んだということなんですね。今、東日本大震災の被災者が苛まれている最大の不安は失職しているということだと思うんです。被災者自身、自ら働くことができたなら、こんなにまで悲惨な被害状況だけど、復旧はかなうと思うのです。 さらに、このとき作られた堤防が、次の震災に効力があったというのですから、まさに偉業と言わざるを得ません。東日本大震災も、この「稲村の火」に学んで、必ず復旧はかないます。なにしろ世界最大級だったんですから、時間はかかります。あわてることなんかない。どんなに時間がかかろうと、その間ずっとみなで支えていくんですね。国は、こんなときこそ、リーダーシップの真価が問われることを心得てほしいと思います。 そして、同僚には、ぜひ、ふるさとへ帰ってもらいたいと思います。間違ってもハンサムとは言えないその顔(ご両親には失礼だけれども)でも、ご両親が見たとき、それは理屈抜きで、ご両親が生きていく力になるからです。わたしには十分想像できます。 トロフィーのご用命は、トロフィー工房まで。

桜満開

トロフィー工房のおはぎです。。 そろそろ今週は桜が満開でしょうか? 金曜日が雨みたいなので散らなければいいのですが・・・ 今日のお昼は良い天気だから外でお弁当なんていいかも? しかし朝晩は結構寒いので、風邪を引かない様にして下さいね。 私は毎年友達の家の前の公園で、焼肉をしてたのですが 今年は、その友達の犬が死んじゃったので元気がないみたいです。 震災の影響で自粛ムードもあるので、今年はお弁当でも買って 友達と一緒に公園でお弁当でも食べようかな?      トロフィーカップの御用命は★トロフィー工房★へ

☆新学期☆

こんにちは、トロフィー工房のwです。 久々にブログをかきます!! 気づけばもう4月… 明日からは、いよいよ子供たちの新学期が始まります!! 先日、学校では離任式があり昨年担任をしてもらった先生が 転勤になり今年もその先生が担任になって欲しかったみたいで とても残念がっていました!! 上の子は部活の先生が転勤になりとてもショックを受けていました。 何組になるのか?誰が担任になるのか?… 被災地の子供たちは5月の連休明けから新学期が始まるところもあると テレビで見ました!! 普段通り4月から新学期を迎えられる事を喜んで元気に登校してほしいです。 トロフィー・メダルの事ならトロフィー工房へ☆☆☆